RunGirl

「ランガール」は、走る女性ならではの視点・パワーを活かし、生活を豊かにするアイディアを様々なカタチに変えていく企画集団です

2019年4月 練習会

&Makeup〜落ちないスポーツメイク マスタークラス

レースシーズンが終わったらいよいよ春到来!
4月の練習会は「&Makeup〜落ちないスポーツメイク マスタークラス」。
RunGirlメンバーでヘア&メイクアップアーティストの長井かおりによる、
大人気のスポーツメイク練習会を開催しました!

今回の練習会はKOSEさんに全面サポートしていただき、
スポーツ時のメイクにぴったりの魅力的なメイクアイテムを使用!

参加者の皆さまには、ランウェアーのトップスを着用して受講することで
メイクとのバランスを見ながら実践を交えて学んでいただき、
デモンストレーションとしてRunGirlメンバーでモデルのくらさわかずえに施した
春のランメイクの使用商品と手順を、特別にこちらでもお伝えします。

➀ベース
KOSEスポーツ ビューティからこの2月に日焼け止めBBが登場!
こちらを頬に広げて置いていきます。
より肌に密着させるため、手ではなくスポンジで素早く全体に伸ばしましょう。
このBBミルクは密着性と速乾性に優れているので、今回はパウダーはのせずにいきます!

➁アイカラー
落ちにくさを意識するなら、アイカラーもリキッドとパウダーの2段使いがポイント!
今回は、いまトレンドの"イエロー"のアイメイクを皆さまに披露しました。
ベースとしてKOSE ヴィセ アヴァンのリキッドアイカラーの"グリッターゴールド"を
まぶたの上に指でさささっとワイパー塗り。
その上から、同じくヴィセ アヴァン シングルアイカラーの"ライムイエロー"を指でなじませていきます。
見た目以上に肌に馴染むので、たっぷりのせてOK!

➂まつ毛とアイライン
アイラッシュカーラーでまつ毛をあげたら
FASIOのパワフルカール マスカラEX(ブラック)をつけて。
このマスカラ、カールも落ちないし、色落ちもしないし、とにかく長井おススメです!
さらに、パワフルステイ ジェルライナーを目尻にのみオン!
スポーツ時は、アイラインを目頭からカッチリ描くよりは、目尻のみのほうが軽やかです。
目尻にもう一本、まつ毛を足すようなイメージで描くと良いですよ。

④アイブロウ(眉毛)
マラソンを走った後、眉毛が消えてしまっていると悲しいですよね。。。
そこで、眉毛も"落ちない"ためには、リキッドとパウダーの2段使いで!!
今回使ったのは、エスプリークのWアイブロウ(リキッド&パウダー)
リキッドとパウダー、さらにブラシまでが1本におさまっている魅力的なアイテム!
リキッドで眉毛を描く時は、眉毛が少なくて足りない部分を埋めるようなつもりで。
この上からパウダーを重ねて、ブラシでなじませることで、走ってもヨレない眉に。

➃チークとリップ
今回は、ひとつで2役!ヴィセのリップ&チーククリームNを使いました!
デモンストレーションでは、アプリコットピンクを使用。
クリームチークは、まずスポンジにとり、いきなり頰にのせるのではなく、
手の甲にポンポンして、色を馴染ませてから頬にのせて!
目の真下、頰の正面に徐々に広げていきましょう。
最後に、唇にも指でポンポンづけ。

ということで、完成したメイクがこちら!
艶っぽさもあり、色も華やかだけど馴染んでいて、
スポーツシーンにぴったりです。

今回はこの中から、ヴィセ アヴァンのシングルアイカラー、
エスプリークのWアイブロウ、ヴィセのリップ&チーククリームNを
全員にプレゼント!

そして実際にそれらの商品を使って、
アイブロウ、アイメイク、チーク&リップをご自身で実践してもらいました。

実際に自分でやってみると、手の動かし方に戸惑ったりしますよね。
皆さんがメイクしている時は、長井が一人一人のテーブルをまわって
直接レクチャーさせていただきました!

メイクが進むにつれて、皆さんの顔が一気に華やかに!!

最後は、時間の許す限り、皆さんからの質問にお答えさせていただきました。
髪を切ったら結べないし、走る時のヘアスタイルはどうしたらいい?
というお悩みも!

スポーツウェアーやシューズは、普段の洋服以上に色使いも華やかなものが多いので、
メイクも思い切って色を使ってみるといいですよ!

また、ランニングをするとどうしても肌が乾燥するので、
メイクの前のお手入れでは、たっぷり保湿を心がけてください!
と長井からアドバイスもありました。
(走ると汗をかきますが、肌が潤っているわけではなく、むしろ乾燥しています!)

ご参加いただいたみなさま、楽しんでいただけたでしょうか?
これからは走る時も積極的にメイクを楽しんでみてくださいね。

POST URL
PAGE TOP