RunGirl

「ランガール」は、走る女性ならではの視点・パワーを活かし、生活を豊かにするアイディアを様々なカタチに変えていく企画集団です

RunGirl★Nightとは

RunGirl★Nightは、お台場を中心とした臨海副都心地区にて一般社団法人ランガール(RunGirl)が主催する、女性のためのランニング大会です。

5km/10kmランに加え、スポーツやコスメブランドなどスポーツをする女性の五感をくすぐるヘルスコンシャスなブースが華やかに立ち並ぶ会場と、夜にかけて行われるアフターパーティを楽しんでいただく新しいスタイルのランニング大会として、2010年9月にスタートしました。

RunGirlは、メディア・ファッション・ビューティー業界の女性ランナーによる企画集団。女性ランナーとしての視点や経験を活かし、全員が本業の傍らボランティアで大会の企画・運営に携わっています。

ランは、初心者もチャレンジしやすい5km/10kmの2コースで実施。お台場の潮風公園・太陽の広場をスタート/ゴールとして、日焼けが気にならない夕方の時間帯から潮風が心地よい臨海副都心地区の海沿いを走ります。
ランナーの参加賞は”おしゃれで使えるもの”をRunGirlがオリジナルで企画、これまでにシューズケースやサンバイザー、Tシャツ、トートバッグなどを制作してきました。

ブース会場とアフターパーティは、2010年~2012年(第1回~3回)は屋内会場にて実施していましたが、2013年(第4回)にはランと同じく太陽の広場にて初の野外パーティを行いました。以降、イベント全てを太陽の広場をメイン会場として実施しています。

特に第1回よりアフターパーティで行ってきたランニングウェアの本格的なファッションショーは、競合するスポーツブランドが一堂に会する催しとして、ランニングイベントの枠組みを超えた試みと話題になりました。
この他、音楽ライブやパフォーマンス、国内外のマラソン招待やランウェア等が当たる抽選会など、様々な催しを実施してきました。

また、参加ランナーのウェアにSomething Pinkのドレスコードを設けたり(2011年)、ランウェアのファッション大賞を決める(2012年2013年)など、“ファッションを楽しむ”のもRunGirl★Nightのテーマの一つとして楽しまれています。

7回目を迎える2016年は、ランをもっと好きになる1日を体験して頂けるよう、装いも新たに、昼はよりアクティブに、夜はよりリラックスできる時間と空間をお届けします。

“Charity”

より多くの女性たちが末永く健やかな生活を送れるように、との願いをこめて、主に女性の健康のために活動をしている団体と、東日本大震災の被災地支援につながる寄付を行っています。参加者の皆さんにとって、この大会がチャリティに関わるきっかけとなれば嬉しいです。2016年は、熊本地震の被災地支援のために活動する団体へ寄付をする予定です。(※決定次第発表します。詳しくは「チャリティ」のページをご覧ください)

“Keep Clean”

第1回大会からNPO法人green birdのご協力をいただき、「走るともっと街がきれいになる」をキーワードに、「ゴミを残さない大会」を心がけてきました。

このようなRunGirl★Nightの趣旨に賛同し、多くの著名人の皆さんがご好意により応援メッセージを寄せて下さったり、当日のゲストランナーとして大会を華やかに盛り上げて下さっています。

ランを通じて女性が楽しく一日を過ごす“舞台“である「RunGirl★Night」。
2016年はランナー1000名、当日の大会運営を手伝って下さるボランティアスタッフ100名を一般募集します。
ご参加お待ちしています!

PAGE TOP